漫画喫茶でフェラ&セックス、ゴムを用意していた年下の彼

休みの日、たかくんから初めて
「外で遊ぼう」とLINEが来て
遊ぶ事になりました。

たかくんはPCが好きで
麻雀、パチンコ、PCのゲームで
賞金貰えるとかいう大会に
出たりしてるみたいで、
それがあるからとPCがある
漫画喫茶へ行くことになりました。

私はそれが普通のデートみたいで
嬉しかったですが、
いつも割り勘もしくは、
たかくんが多めに出してくれてる
ことが嫌で、
ずっとそれが気がかりでした。

入ったところは、
家から近い漫画喫茶。

部屋に入ると、
狭い空間に椅子が2つ。
PCが1つ。
ライトが両側に1つずつありました。

荷物を置いて
漫画や飲み物を取りに行き、
初めは普通に
漫画を読んでいたものの、
暗いからか…
『触って。』と。
『また?なぜに外でそんなになって…』
『ゆなといるから。』
と恥ずかしい言葉を
さらっと言われてしまいました。

『舐めて。』
『え?ここで!?』
『うん。早く。』
…ま、マジか…若い子は大変だなぁ。
でも、私といて
こんなになってると言うことは
私のせいかな?と思ったら、
申し訳なくなり触ってみました。
『口でして。』と催促され、
何か嫌だったけど…
たかくんの股の間に膝まづき
彼のモノを口の中に入れました。

『…動かして。』
何か従いたくなかったけど、
動かしてみました。
口の中で舌を動かし、舐める私。
『はぁー、いい。』
と吐息を漏らしてるのを聞き
嬉しくなり、
1度口から出して、
玉部分も口の中に吸って入れたり…
『あー。くわえて、もうすぐ…』というので、くわえなおし上下した。
『あー出るよ‼‼』とグッと頭抑えられ、勢いよく口の中に出てきて、それを出そうとティッシュを取ろうとすると、
『飲んで。』と…前は飲んだら何だかって言ってたのに…と思って出そうとしたのに…と考えてたら
『飲んで。』と催促…やっぱり何かイラッとしながら飲んだら、飲み物渡され
『一応ね』だって。
『ありがと』というと
『飲み物取ってきて』って…

「あー、お礼いわなきゃ良かった~」と思いながらも、飲み物取りに言って、戻ったら、入る前に言ってた大会のやつかな?ってのをしてた。私にはよくわからない…麻雀は何となく解るものの…ゴルフは、よくわからない。いれるために角度やらを計算して正確にホールインワンさせるらしい…。しかも、テレビゲームとは違って、キーボード使ってゲームを動かしてる事事態、良く解らなくて横で見てた。
そしたら
『やってみる?』
『いやいや、無理‼見てる方が楽しいし。』
というと
『ふーん』と。

さっきしたのに…

そのまま見てたけど段々眠たくなって来て後ろにあった、ソファに座り椅子に足をかけて寝ようとしたら、
『何1人で寝ようとしてんの?』
『眠たくなってきたから?』
『じゃ俺も寝る』
『大会終わったの?』
『ん。何か微妙だったから止めた』
とたかくんが寝ようとしてるから少し端に寄ろうとすると
『何でそんな端に居るの?』
『え?だって、たかくんも寝るって…』
『寝るけど…』
と後ろから、抱き締められたから何か嬉しくなった。でも、そのあと、手が胸にきて
『たかくん!?』
『シー。静かにね』
と言われ、手で払い除けようとしたけど、
『手邪魔』と言われ、上に股がってきて手を抑えられた。
『た、たかくんっ‼』と小声で言ったけど「シー」っていうだけで、下に手が入ってきて
『ンッ‼』
『声ダメ。我慢して。でも、濡れてんじゃん(笑)』
とパンツを少し横にずらして入れようと、擦り付けてくるから
『た、かくっ!!』と声が出たら口封じされて
こんなところでしかもゴムは?と思ったら、持ってきたみたいで、チラっとたかくんみたら片手で着けてたのをみて…いつも持ち歩いてるのか!?と疑問浮かんでたら
『声ダメだからね』と言われた瞬間、パンツ下ろされ入れられた。
『ふんーーー‼‼』初めはゆっくりしてくれたけど、激しくされて私は口抑えるので精一杯だった
『はーはーっ‼』
『っ、っ、ふっ、ンッ』

段々涙目になり、息が苦しくて、早くイッて欲しかった。
『あぁーイクっっ‼』と言い、たかくんはイきました。
『…たかくん‼こんなとこでしないで‼さっき、したでしょぉ?』と言うと
『したくなったからしただけ』
『いや、だから…』
もう…いいやと諦めた。
『ゆなだって興奮したでしょ?』と言われて、
『もう帰る‼』ってパンツはいて出ようとしたら、
『俺も出るかな』って…たかくんとのエッチは気持ちいいかもしれないけど…一緒に居て疲れる。
一緒に楽しむじゃなくて、つれ回されてる感じが嫌だった。
しかも、私より多くお金支払ってくれるのは腑に落ちなくて
『支払い、いつも多く支払ってくれてるけど、私と給料同じくらいでしょ?』
『まーね。でも、良いんだよ』
『年上ならまだしも、私の方が年上だから何か申し訳ない。だから、、、ちゃんと割り勘か、、、』
『俺、大会とかでも貰ってるからいんだよ』
そう言う問題じゃない…
『真面目すぎもつまんないよ?』と言われるから…
『じゃ今日は、私が奢る。一緒に来てて割り勘とか嫌いだし、、、』
『何で嫌なの?』
『だって、一緒に居るのに割り勘寂しくない?』
『意味わからん』
『えー。良いよ。別に解らなくて。』
とその言葉を言ったからか、次から私がお金を支払う事になるとは…想定外でした。

このあとも、仕事場でしたりホテルでしたり…でも、そんなとき、大変な事件が起きます。

次回は大変な事件です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする