初体験は高校2年生!処女喪失は出会い系サイトで知り合った人と一瞬で終了


私が高校生の17~18歳の頃は、
現代のようにスマホじゃなく
ガラケーが主流。

出会いアプリではなく
出会い系サイトが
世の中で流行っていました。

私もその流れに乗りたくて
サイトを見たり読んだりしていたのが
Mに目覚める
そもそもの始まりでした。

私が見ていた出会いサイト内では

『痴漢してほしい』
『SMのご主人様募集』
『セフレ募集』
『1日泊まるとこ探し中』

などなど
男女ともに様々な
募集をしていました。

怖いけどエッチな興味が勝って
出会い系サイトを
ちょくちょく見ていました。

まだその頃の私には
過激な言葉に「怖い」という
感情がありました。

ニュースでも、
出会い系サイトで知り合った
女性が殺された!とか
出会い系サイトの
良くないニュースが流れていたので…

出会い系サイトに
悪い印象がある反面、

エッチの興味と出会いがほしいという
願望が私にはあり、

当時はメル友募集から入る人が多く、
私もメル友からならと
何人かの男性とメル友になりました。

出会う相手の希望は、
同い年より年上が良かったので
19~29歳までの男性を探しました。

そして、19歳の彼「あやとさん」と
メールでやり取りしていくうちに
仲良くなって会うまでになりました。

見た目は、細めのホスト。
スーツを着てたというのもあり、
ホントにホストなんじゃないか?
という感じでした。

初めての出会いという事に
ワクワク、ドキドキな私♡

友達に話すと
『やめな。』と止められました。

しかし私は、
会ってみたくて仕方なかったので、
「そこまで心配ならついてくれば?」
と言い、
友達は待ち合わせの原宿駅まで
ついてきました。

あやとさんと友達と私の
何とも不思議な3人でしたが、
結局、夕方まで遊びました。

初めはそこで終わりかな?と思いました。

友達と別れて彼と二人きりになって初体験

しかし、彼が
『2人でもう少し遊ばない?』

と誘ってくれたのが嬉しくて、
友達にお願いして
1人で帰ってもらいました。

友達とバイバイしたあと、
あやとさんに
『ちょっと疲れたから
2人っきりになれるとこ行かない?』

と誘われ、

『うん。』と返事をすると
話は急展開!

『泊まる?』
と言う言葉にビックリし
固まっていたら、

『いや、冗談、休憩しよ。』
と言うと
慣れた感じで手を繋がれ
ホテルの部屋に入りました。

ついにか‼と思い
ドキドキで突っ立っていると、、、

愛撫もしないセックスが初体験

後ろから
『はじめてだったよね。
いいよ、今日は僕に任せて。』

といわれ、
振り向くと同時に初めてのキス。

いきなりのキスに
ビックリしている間に、
ブラのホックを外され
後ろからおっぱいモミモミ…

慣れた手つきで
手際よく進めていくあやとさん。


『え?何かくすぐったい。』
と笑ったら、

パンツの中に手が入ってきて
いきなり指を中に入れてきました。

私はエッチの経験ないけど、
初めは愛撫するんじゃないの!?
とビックリしてたら、

『もう入れるね。』と。

え?もう?
これじゃ絶対痛いよね…
と思ってたら、

意外にもすんなり入ってきて
一瞬で終わりました。

あれ?初めてのエッチって
こんなものなのかな?
思っていたのと違うな…
と思ってたら、

『血出てないし、
あまり気持ちよくなかった?』
だって…。

そして
『疲れたから少し横になるよ。
時間になったら起こしてね。』
とベッドで寝てしまった彼…

もうちょっと刺激的なのがいいかな?
と思いました。

次回は『私のMのはじまり 2人目』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする